皆様、おはようございます。株式会社プレミアバンクの小林です。 【11月20日(金) マーケットニュース】 日銀は19日の金融政策決定会合で、現行の金融対策を維持する事を賛成多数で決めました。 7~9月期の国内総生産(GDP)は新興国経済の減速を背景に、企業の設備投資や賃金の伸び悩みから個人消費の伸びも振るわないものの、先行きは改善が見込まれていることから「日本経済は緩やかな回復を続けていく」との景気判断を据え置きました...