おはようございます。株式会社プレミアバンクの前島です。 【10月26日(月) マーケットニュース】 23日の米国債相場は下落、10年債利回りは2週間ぶりの高水準となった。中国人民銀行(中央銀行)が景気減速に歯止めをかける取り組みの一環として政策金利と預金準備率を引き下げたことが背景。 中国のこうした自国問題への取り組みを受けて、新興国市場での混乱は和らぎつつあり、逃避先資産としての米国債への需要は減少するとの見方が広が...