おはようございます。株式会社プレミアバンクの末廣です。 【10月19日(月) マーケットニュース】 政府・与党は消費増税時に導入する軽減税率の制度設計を優先し、2016年度税制改正で、ビール系飲料の税率見直しを見送る方針を固めました。また、配偶者控除の縮小・見直しも先送りしました。 与党は昨年末にまとめた15年度税制改正大綱に「酒類は税率格差を縮小・解消する方向で見直す」と明記しており、350ミリリットル缶でビール77...