Monthly Archive:: 10月 2015

日銀金融政策決定会合

皆様おはようございます。株式会社プレミアバンクの高橋です。 【10月30日(金)  マーケットニュース】 米国のFOMCに続いて、本日は、日銀金融政策決定会合が開催されています。12時30分頃に発表があると思いますが、今後の経済動向を占ううえでも非常に注目されています。 今回の会合では半年に一度の「経済・物価情勢の展望」(展望レポート)が取りまとめられ、インフレ率2%の目標達成時期が現行の16年度前半では厳しくなってい...

米国FRB、ゼロ金利政策維持を決定、12月に利上げ判断

皆様おはようございます。株式会社プレミアバンクの高橋です。 【10月29日(木)  マーケットニュース】 米連邦準備制度理事会(FRB)の金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)は28日、2008年から続けている実質的な「ゼロ金利」政策を維持することを決めました。声明では、「次回会合では雇用や物価の進展について精査する」として、12月の会合で利上げするかどうかを見極める姿勢を示しました。 声明は28日の深夜27時...

マニュライフCEO、多様な商品投資を計画

おはようございます。株式会社プレミアバンクの前島です。 【10月28日(水) マーケットニュース】 カナダ最大の生命保険会社マニュライフ・ファイナンシャルは、亜鉛や銅など金属の価格が下落したことを受け、ポートフォリオに組み込む商品を増やすことを検討している。 マニュライフのドナルド・グロィオン最高経営責任者(CEO)は27日、利回りの高い資産を見いだす一方、リスクを制限するため木材やクランベリーを含む同社のポートフォリオを...

AIIBトップが極秘訪日、参加促す

おはようございます。株式会社プレミアバンクの前島です。 【10月27日(火) マーケットニュース】 アジアインフラ投資銀行(AIIB)初代総裁に就任する金立群・元中国財政次官が2014年6月、極秘裏に訪日してAIIB参加を日本政府に打診し、その後も数回にわたって接触を続けていたことが26日、複数の日中関係筋の話で分かった。創設計画の非常に早い段階から、一貫して日本に働き掛けていたことになる。 創設準備作業を率いていた金...

米国債下落、中国利下げが背景

おはようございます。株式会社プレミアバンクの前島です。 【10月26日(月) マーケットニュース】 23日の米国債相場は下落、10年債利回りは2週間ぶりの高水準となった。中国人民銀行(中央銀行)が景気減速に歯止めをかける取り組みの一環として政策金利と預金準備率を引き下げたことが背景。 中国のこうした自国問題への取り組みを受けて、新興国市場での混乱は和らぎつつあり、逃避先資産としての米国債への需要は減少するとの見方が広が...

春闘ベア要求2%程度「格差是正」課題に

おはようございます。株式会社プレミアバンクの酒井です。 【10月23日(木) マーケットニュース】 連合は22日、東京都内で中央執行委員会を開き、2016年春闘では約2%の定期昇給分を確保した上で「2%程度を基準」としてベースアップ(ベア)を求めるとの基本構想をまとめました。「格差是正と底上げ」を課題とし、3年連続のベア要求を決めたようです。 委員会終了後に記者会見した神津里季生会長は「非正規労働者や系列、グループ企業...

配偶者控除見直し、今年は見送り

おはようございます。株式会社プレミアバンクの酒井です。 【10月22日(木) マーケットニュース】 現在政府は「配偶者控除」に代えて、夫婦を対象とした新たな控除、通称「夫婦控除」の導入を検討しています。自民党税制調査会は、女性の就労を後押しするために見直しが必要だと指摘されている配偶者控除について、所得税全体をどのように変えるかを巡る政府の議論が来年までかかることから、具体的な見直しを今年は見送る方針のようです。 所得...

13社に1社が女性社長 同族継承が過半数

おはようございます。株式会社プレミアバンクの酒井です。 【10月21日(水) マーケットニュース】 帝国データバンクは20日、全国の社長の中で女性が占める比率が7.51%(13.3社に1社)だったとの調査結果を発表した。安倍政権は女性の活躍推進を最重要課題のひとつに掲げているが、同社は「女性社長の比率はまだまだ低い」と分析している。同社が全国の株式会社と有限会社のデータから計118万1097社の社長を調査した。 女性社...

携帯料金引き下げ策、有識者会議スタート

おはようございます。株式会社プレミアバンクの末廣です。 【10月20日(火) マーケットニュース】 携帯電話の料金を巡って総務省は19日から、利用者の負担を減らす方策についての検討を有識者による会議で始めました。有識者会議は明治大学の新美育文教授をトップに、弁護士や消費者団体の代表など7人で構成されています。多くの利用者が通信料金の値下げを実感できるよう、端末を買い替える人を優遇する複雑な販売方法を見直せるかが焦点になります...

ビール系飲料の税率、配偶者控除の税率見直しが先送りへ

おはようございます。株式会社プレミアバンクの末廣です。 【10月19日(月) マーケットニュース】 政府・与党は消費増税時に導入する軽減税率の制度設計を優先し、2016年度税制改正で、ビール系飲料の税率見直しを見送る方針を固めました。また、配偶者控除の縮小・見直しも先送りしました。 与党は昨年末にまとめた15年度税制改正大綱に「酒類は税率格差を縮小・解消する方向で見直す」と明記しており、350ミリリットル缶でビール77...