皆様、おはようございます。株式会社プレミアバンクの山村です。 【9月15日(火) マーケットニュース】 世界緩和バブルと評された米国のゼロ金利政策が終わりを告げようとしています。米国の長期金利上昇で確実なことは、他通貨との比較で金利が高い米ドルが買われ、ドル高になることです。 膨張している米国のリスク資産があります。昨今の原油安は、原油大増産を演じたシェール関連のエネルギー企業の経営を圧迫しています。エネルギー企業の...