皆様おはようございます。株式会社プレミアバンクの高橋です。 【9月4日(金) マーケットニュース】 9月3日、欧州中央銀行(ECB)の定例理事会が開かれました。政策金利は据え置かれましたが、景気認識が下方修正されました。 ドラギ総裁は、定例理事会後の記者会見で、金融政策について「手段をすべて使う」と改めて語り、国債を大量に買い取る量的緩和策の拡充を排除しない考えを明らかにしました。また、2016年9月末としている量的緩...