おはようございます。株式会社プレミアバンクの前島です。 【9月1日(火) マーケットニュース】 中国の景気減速や資源安で新興国経済が変調をきたすなか、インド経済が底堅く推移しています。31日に発表した4~6月期の実質国内総生産(GDP)成長率は、前年同期比で7.0%と高水準を維持しました。対中輸出に頼る度合いが低く、資源の純輸入国であるインドが、新興国のなかでは相対的に経済の好調さを保っています。 主な要因としては、消...