Monthly Archive:: 9月 2015

安倍首相:経済最優先を強調、株式持ち合い解消などに意欲表明

おはようございます!プレミアバンク熊谷です。 【9/30(水)  マーケットニュース】 ニューヨークを訪問中の安倍晋三首相は29日、ブルームバーグ本社で講演し、経済を力強い成長軌道に乗せるための「アベノミクス2.0」への意欲を表明。コーポ―レートガバナンスを優先課題と位置づけていると強調し、株式持ち合いのさらなる解消を促していくと述べました。 安倍首相は英語で行われた講演で、政府と東京証券取引所の連携で強力な改革を推し...

VW問題とスズキ自動車のリスク回避

おはようございます!プレミアバンク熊谷です。 【9/29(火) マーケットニュース】 VWの不正ソフトを使用しての排ガス規制テストの問題が、世界のマーケットに於いて激震が走っています。今回の騒動を受けて想起されるのはつい先月VWとの資本提携を解消したスズキ自動車事件です。 VWの不正を知った今となって考えるとスズキはVWの不正に気付いていた、或いは確信はなくてもきな臭さ感じていたのではないかと感じられます。VWからの違...

TPP最後の会合となるのか!

皆様おはようございます!コンサルティング事業部の小林です。 【9月28日(月) マーケットニュース】 環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加12か国の首席交渉官による会合が、アトランタで開幕しました。政府は30日から始まる協議を「最後の閣僚会合としたい」と述べ、大筋合意への決意を表明しています。 7月末から約2ヶ月ぶりとなる今回の閣僚会合では、乳製品と自動車、知的財産権の3分野で、合意を見送った中でも主に知財分野が焦点...

課題の多い軽減税率!

皆様おはようございます!コンサルティング事業部の小林です。 【9月25日(金) マーケットニュース】 消費税率が2017年4月に8%から10%に引き上げられる際に、特定の物やサービスに限って標準の税率より低い税率を課すしくみで、対象品目を「酒類を除く食料品」「生鮮食品」「精米」の3つに分けて検討されましたが、課題が多く結論が先送りされています。 財務省案は、消費税の8%から10%への引き上げに際し軽減税率対象品目の2%...

経済の転換点

皆様おはようございます!コンサルティング事業部の小林です。 【9月24日(木) マーケットニュース 】 日米欧の先進5か国(G5)がドル高の是正を決めた「プラザ合意」から30年を迎えました。 急激に進んだ円高ドル安で、日本企業は海外進出を迫られ製造業の海外生産比率は当時の2%台から現在は20%にまで高まり、日本企業のグローバル化が進みました。 プラザ合意は、その後の「円高不況」そして「バブル経済」へと向かう転換点とな...

FOMC利上げ見送り

皆さまおはようございます!コンサルティング事業部の星野です。 【9月18日(金)  マーケットニュース】 米連邦公開市場委員会(FOMC)は16・17両日に開催した定例会合後の声明で、政策金利を据え置いたと発表しました。低インフレ状況の長期化や世界経済成長の不透明な見通し、最近の金融市場混乱を背景に利上げを見送ったとのことです。 今回の結果で多くのアナリスト達の見解は「事前の予想通りであったが年内の利上げ見通しは変わ...

相続税調査「臨宅」とはなんでしょう?

皆さまおはようございます!コンサルティング事業部の星野です。 ここ最近は台風の影響により日本各地で沢山の自然災害が発生しておりますが、皆様ご無事でお過ごしでしょうか? 台風だけではなく、最近の異常気象には十分な注意が必要ですね。 【9月17日(木)  マーケットニュース】 本日は相続税に関するお話です。 相続税の申告が適正かどうかを調べる税務調査が、例年この時期から本格化します。その中心となるのが、事前に電話など...

景気判断、緩やかな回復が続く

皆様、おはようございます。株式会社プレミアバンクの星野です。 【9月16日(水)  マーケットニュース】 日銀の黒田総裁は15日の定例記者会見で、金融市場調節方針の継続などについて説明しました。 景気判断については「輸出は当面横ばい」としたものの、景気の先行きについて「先進国を中心とした成長が続き、その好影響が発揮することなどを前提として、新興国経済は減速した状態から脱していくと考えられる。そうした下で「総括判断として...

リスクオフ 日本経済の腰折れ懸念

皆様、おはようございます。株式会社プレミアバンクの山村です。 【9月15日(火) マーケットニュース】 世界緩和バブルと評された米国のゼロ金利政策が終わりを告げようとしています。米国の長期金利上昇で確実なことは、他通貨との比較で金利が高い米ドルが買われ、ドル高になることです。 膨張している米国のリスク資産があります。昨今の原油安は、原油大増産を演じたシェール関連のエネルギー企業の経営を圧迫しています。エネルギー企業の...

プレミアム商品券と実質消費

皆様、おはようございます。株式会社プレミアバンクの山村です。 【9月14日(月) マーケットニュース】 プレミアム商品券とは、販売金額に一定の割増額(プレミアム)を乗せた商品券のことです。設計は自治体ごとに異なりますが、1万2千円分の商品券を1万円で購入できるものが多く、プレミアム分、お得に買い物ができます。 今年2月成立の補正予算に盛り込まれた政策で、3月時点で1589億円の事業費が計上されました。「弱さが見られる個...