皆様おはようございます。プレミアバンクの岸本です。 【7/3(金)マーケットニュース】 東南アジアの個人投資家が自国の企業に飽き足らず、ベトナム、インドネシアなどの成長期待の大きい周辺国の株式を買う動きが出ている。 域内が1つの経済圏となる東南アジア諸国連合(ASEAN)経済共同体の発足を控え、資金調達ニーズが高く、ASEAN市場の相互接続で域内外からの投資を促している。(ASEANトレーディング・リング) IM...