皆さんおはようございます。プレミアバンクの真山です。 【7月1日(水)マーケットニュース】 三菱UFJフィナンシャルグループは7月に個人向け劣後債を500億円発行する。経営破綻すると元本を削る代わりに、利回りは国債や普通社債よりも高くする。 円建ての個人向け社債の発行は傘下銀行を含めても約3年ぶり。海外展開する銀行への資本規制の強化に対応する。 政府が同行を実質破綻と認定すると、元本が削減される劣後債を発行する。...