皆様おはようございます。プレミアバンクの岸本です。 【6/24(水)マーケットニュース】 昨日の日経平均株価は大幅に続伸し、約3週間ぶりに年初来高値を更新し、381円高と今年最大の上げ幅でした。ギリシャの債務問題で支援継続することと米国の早期利上げ観測が後退したのが要因です。市場には楽観論も出ていて、「買う理由」を探していた国内外の投資家が買ったようです。ただ持続力があるかは不透明で、個人投資家はこの上昇に売り向かったようで...