皆様おはようございます。株式会社プレミアバンクの高橋です。 【6/16(火)マーケットニュース】 6月15日の欧州株式市場では、債権団との交渉決裂を受けてデフォルト懸念が高まりギリシャ株が売られ、同国債利回りは急上昇しました。株価は4月以来の安値に下落、特に銀行株が売り込まれ、2営業日連続で10%以上の下げとなっています。 日本時間の午後7時現在で、ギリシャ株の主要指数『ATG』は5%下落し734ポイント。前週末12日...