中西

高所得の会社員に増税案財務省、給与控除を縮小

【11月21日(火) 今日のマーケットニュース】 財務省は2018年度税制改正での所得税改革案を与党に提案する。会社員の給与収入から差し引ける給与所得控除を縮小する一方、全納税者に適用する基礎控除を引き上げる。年収800万~900万円を上回る会社員は増税となり、フリーランスなど請負契約で働く人らは減税。働き方の多様化に対応する措置だが、高所得者層の反発は必至で、与党の調整が難航する可能性がある。 22日から始まる与党の税制調...

個人に魅力「株主優待」投資の注意点

【11月14日(火) 今日のマーケットニュース】 日本には「株主優待制度」という、世界でも珍しい制度があります。上場企業が配当金とは別に、株主に自社製品や金券などを贈るサービスで、第2次世界大戦後、百貨店や航空会社、食品会社など消費者向けのビジネスを手掛ける企業を中心に広がってきました。 本来、株主には全額、配当金の支払いで利益還元するのが筋です。ところが、日本の個人株主には配当金をもらう以上に贈り物を喜ぶ風潮があり、企業も...

バブルは10年に一度 歴史が語る崩壊の予兆

【11月15日(水) 今日のマーケットニュース】 米国株がけん引する形で連日のように世界の株式相場は高値を更新している。 現在の相場が歴史的な局面であることは間違いない。例えば、世界の相場をけん引する米国株(S&P500種)は2009年の安値から17年の高値(10月27日時点)までで3.8倍になった。上昇相場としては、02年の安値から07年の高値までの2.0倍を上回る。つまり、現在の上昇相場はリーマン・ショックを生んだ米国住宅バ...

お金の価値を減らさない

【10月20日(金) 今日のマーケットニュース】 お金の価値を減らさない 資産運用は、自身の保有する資産を、株式や投資信託など、価格変動リスクの大きい商品に投資するイメージが強いせいで「とりあえずの資産はあるから、大事にしてリスクを取ってまで増やしたいとは思わない、減らなければいい。」という声をよくお聞きします。 ここで、資産運用の本来の目的が重要になってくるのですが、それは、お金の価値を減らさない「資産保全」を念頭に...

生活のスキル、投資リテラシーの現状

【10月19日(木) 今日のマーケットニュース】 家計の金融に対する投資リテラシーは、十分に浸透していないようです。 投資リテラシーとは、「投資に関する知識や情報を正しく理解し、自らが主体的に判断する能力、社会人として経済的に自立し、より良い暮らしを送っていく上で欠かせない「生活スキル」のことですが、昨年の金融庁による「日本人の投資に対する考え方アンケート調査」からもそれは見ることができます。 投資未経験者のうち、約8...