荻原

移住ドラフトで叶える豊かな生活

【10月18日(水) 今日のマーケットニュース】 今月26日(木)にグランドプリンスホテル新高輪 国際館パミールで開催されるプロ野球のドラフト会議。早稲田実業の清宮幸太郎選手に何球団の指名が集まるのか注目されています。 ドラフトと言うと日本では圧倒的にプロ野球のそれをイメージされる方が多いですが、最近このような変わり種のドラフトが注目を集めています。その名は「移住ドラフト会議」です。 移住ドラフト会議は移住希望者と受け...

資産運用の世界で進むAI化

【10月17日(火) 今日のマーケットニュース】 ロボットのアドバイザーが簡単なアンケートに答えるだげで資産運用をしてくれる。人工知能(AI)が注目を集める昨今ですが、資産運用の世界でもAIを使ったロボアド市場が拡大しています。 ロボアドとは、アルゴリズムに基づいて顧客に適した資産配分(ポートフォリオ)を自動で提案してくれるサービス(アドバイス型)や、さらに提案したポートフォリオに沿って自動で資産運用をしてくれるサービス(投...

銀座で堪能、松茸三昧

【9月26日(火) 今日のマーケットニュース】 秋の味覚で高級食材といえば今も昔も松茸。その松茸を思う存分堪能したいと願う方は少なくないのではないでしょうか。そのような方々の想いを叶えるお店が間もなくオープンします。 お店の名前は「松茸屋 銀座 魚松」(以下、魚松)。今月29日(金)に東京・銀座にオープンします。飲食店が数多犇めく銀座ですが、意外にも松茸料理専門店はこれまで1つもありませんでした。秋になると料亭などで松茸を使った...

つみたてNISA登場!

残暑お見舞い申し上げます。コンサルタント事業部の荻原文勝でございます。本日は積立型のNISAの話題を御提供致します。 来年1月より開始される積立型のNISA。NISAと同様に国民に幅広く利用され定着するよう、業界横断的に用いる表記として「つみたてNISA」に統一することが先日決定しました。 つみたてNISAは従来のNISAとどのような違いがあるのでしょうか。一例を挙げると従来のNISAの非課税期間は5年ですが、つみたてNIS...

090,080,070と来たらお次の数字は何でしょう?

おはようございます、株式会社プレミアバンクの荻原文勝でございます。今朝は携帯電話の番号に関する話題をご提供させて頂きます。 高市早苗総務相は27日に携帯電話に「060」で始まる番号を導入する準備を始めたと明らかにしました。番号は携帯各社の求めに応じ、総務省が毎年約1,000万~1500万番号ずつ割り当てていますが、「090」と「080」はすべて割り当て済みで、「070」も2590万番号しか残っていないのが現状です。 060で...

「えっ、聞いてないよ」では勿体ないNISAの話

おはようございます、株式会社プレミアバンクの荻原文勝でございます。本日は、少額投資非課税制度(NISA)の話題をご提供いたします。 政府が掲げる「貯蓄から資産形成へ」の柱である少額投資非課税制度で、2018年以降の非課税投資に必要なマイナンバーの提出が遅れています。その要因は税務当局に資産を把握されるのではないかと投資家が警戒しているためだとみられ、店舗型証券会社最大手でも6割程度にとどまっています。口座の大量失効を懸念する業界は...

インドネシアの日系コンビニ事情

株式会社プレミアバンクでインフラ投資を行っている東南アジアのインドネシア。 インドネシアには2009年にセブンイレブン、2011年にローソン、2012年にファミリーマート、2013年にミニストップと日系のコンビニエンスストアが相次いで出店しています。 その中でセブンイレブンはインドネシアの中堅財閥、モダン・インドネシアの子会社であるモダン・セベル・インドネシアが運営していますが、22日に店舗の営業を停止すると発表しました。 ...

日本酒列車で楽しい旅を

新潟県は日本酒の醸造が盛んで「地酒王国」として知られていますが、その新潟県に「酒」をコンセプトとして企画された列車が走っています。 列車の名前は「越乃Shu*Kura」 「越乃」は新潟県の旧国名「越後国」、「Shu」は酒、「Kura」は蔵、そしてShuとKuraの間の「*(アスタリスク)」は米と雪、花を表しています。 車内では厳選した新潟県内の地酒の利き酒や地元の食材にこだわったおつまみ、ジャズまたはクラシックの生演奏...

新幹線で楽しむ現代アート

おはようございます。株式会社プレミアバンクの荻原です。 【5月18日(木) マーケットニュース】 電車に乗りながら芸術を鑑賞する。 この一風変わったコンセプトで走っている列車が新潟県にあります。その名は「現美新幹線」。運転区間は上越新幹線の「越後湯沢~新潟」間です。 なぜ首都圏ではなく新潟で走っているかというと新潟エリアでは、世界最大級の国際芸術祭「大地の芸術祭」が3年に1度開催されており、アートによる地域活性化...

幸せを運ぶ黄色い電車と父の日

おはようございます。株式会社プレミアバンクの荻原です。 【5月17日(水) マーケットニュース】 京浜急行といえば赤をイメージされる方が多いと思いますが、黄色い車体の「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」が2014年から運行しています。 京急沿線に幸せを運ぶとして絶大な人気を誇っているこの黄色い電車をご存知の方も少なくないのではないでしょうか。 その京急の黄色い電車と父の日がコラボレーションした「...