最高品質責任者

見えにくい白線でも車線維持「アイサイト」着実に進化

【10月10日(火) 今日のマーケットニュース】 SUBARU(スバル)は高速道路における自動車線中央維持(自動車線維持)機能を進化させた先進運転支援システム(ADAS)「アイサイト・ツーリングアシスト」の搭載を開始した。その先陣を切るのが2017年8月に発売された、新型ステーションワゴン「レヴォーグ」と新型スポーツセダン「WRX S4」。車線の区画線(白線や黄線)が見にくいなど、従来は自動車線維持を継続できなかった状況の約8割で...

AIスピーカー 続々発売 グーグル6日 LINEは値下げ

【10月6日(金) 今日のマーケットニュース】 人工知能(AI)を搭載したAIスピーカー商戦が日本で本格化する。グーグルは5日、AIスピーカー「グーグルホーム」を日本で6日に発売すると発表した。 LINEは、すでに体験版を出している「WAVE(ウェーブ)」を値下げした正式版を5日に発売する。年末商戦では「スマートフォンの次」と期待される大型商品の市場が立ち上がる。 AIスピーカーは音声や言語を認識するクラウド型のAIを...

金払ってもデータ破壊「身代金ウイルス」過激に変質

身代金要求型ウイルス(ランサムウエア)「ワナクライ」が5月に発生した事に続き、6月には「ペトヤ」あるいは「ゴールデンアイ」と呼ばれるウイルスが海外で流行した。これらのウイルスは、身代金の要求を装いながら実際は破壊を目的としていることが次第に明らかになってきた。日本でも近い将来、同様の破壊活動が広がる可能性はある。 ペトヤ/ゴールデンアイの感染が確認されたのは欧州を中心とする65カ国。発生国とされるウクライナでは、チェルノブイリ原発...

「デジタルマーケティング100」 メディア戦略の明確な企業が高評価

様々なデジタルメディアを通じて、BtoCの主要業界から代表的な企業・ブランドを計100社ノミネートした「デジタルマーケティング100」が発表された。本目的は企業・ブランドの情報に接触した消費者が、商品購入(サービス利用)に至ったかの動向を把握する為のアンケートとして実施されたもの。アンケートは民間の大手リサーチ会社に委託し、インターネット上で2017年4月20日~21日に実施。有効回答は4120人だった。 首位に立ったのは、良品計...

ソニーの電子ペーパー、極力手書きに近づける

ペンでタッチパネル画面に書き込むことができる電子ペーパー。今回ソニーから発表された「DPT―RP1」の画面サイズはA4判の大きさで、タブレット端末などと比べて最薄・最軽量だという。2013年12月に発売した初代電子ペーパー「DPT―S1」に比べると、ページ送り速度を最大2倍にまで高めたとの事。「DPT―RP1」のポイントは下記の2つ。 ①職場での契約書関連には使えるが、導入費用が高い 上記に記載している通り、A4ノートとサイ...

自動運転ルール、独がリード 運転中にチェスも?

5月にドイツで道路交通法が改正されました。運転者が乗る事を前提として「レベル3」と呼ばれるAI(人工知能)搭載車の自動運転による公道走行ができるようになりました。自動運転ルールの詳細は下記の通りです。

レベル1:前後・左右いずれかの車両制御(ほぼ全て運転者が操作)
レベル2:前後・左右の両方の車両制御(ほぼ全て運転者が操作)
レベル3:一定の条件下(低い速度等)でシステム、それ以外は運転者が操作...