不破

フィリピンにコンラッドホテルが開業

おはようございます。株式会社プレミアバンクの不破です。 【6月16日(木) マーケットニュース】 フィリピンの小売り最大手であるSMインベストメンツは15日、米ヒルトン・ワールドワイドの高級ホテルブランド「コンラッド・マニラ」を開業しました。観光客のほか、経済成長で拡大する中間層以上を主なターゲットとしています。 世界で15番目のコンラッドとなる同ホテルの客室は347室。美しい夕日で知られるマニラ湾を一望する立地が売り...

日本国債格付け見通し「弱含み」に改める

おはようございます。株式会社プレミアバンクの不破です。 【6月15日(水) マーケットニュース】 日本政府が消費税率の引き上げを再延期した一方で、それを埋め合わせる具体的な措置を公表していないとして、大手格付け会社の「フィッチ・レーティングス」は日本国債の信用度を示す格付けを上から6番目の「A」で維持したうえで、今後の見通しをこれまでの「安定的」から、将来的に引き下げる可能性がある「弱含み」に改めました。 理由について...

カンボジアの建設セクター、6月度総投資額8億3220万ドルに到達

おはようございます。株式会社プレミアバンクの不破です。 【6月14日(火) マーケットニュース】 先日カンボジアの国土整備・都市化・建設省が、カンボジアで盛況の建設業界における今月の総投資額が8億3220万ドルになったと発表しました。2000年から今月にかけて同省は206に及ぶ建設計画を承認してきており、建設総投資額は323億ドル(約3兆4300億円)、床面積8500万平方メートル相当に上ります。 同省によると、201...

楽天証券がマレーシアに進出

おはようございます、株式会社プレミアバンクの不破です。 【4月13日(水) マーケットニュース】   楽天証券は先日、マレーシアの大手証券会社ケナンガと合弁会社を設立しました。ネット専業証券では初めてマレーシアに進出する事になります。現地の投資家向けにネット取引システムを提供し、将来的にはマレーシアのリテール市場で2割程度のシェア獲得につなげたい考えです。 合弁会社の本社はクアラルンプール市に置かれ、出資比率は楽天証券が...

中南米のインフラ投資を推進へ 日本政府

おはようございます、株式会社プレミアバンクの不破です。 【4月12日(火) マーケットニュース】 日本政府は9日、中南米の開発を支援する米州開発銀行と協調融資の枠組みを拡大することで合意し、今後、中南米地域でのインフラ投資を積極的に進めていくことになりました。 ブラジルやペルーなど中南米地域の都市鉄道や発電所の建設などのインフラ事業に対し、日本のJICA(国際協力機構)と米州開発銀行による協調融資を今後5年間で20億ド...

ローソンがフィリピンへの進出を本格化

おはようございます、プレミアバンクの不破です。 【4月11日(月) マーケットニュース】 ローソンの玉塚元一社長は、提携先のフィリピンのスーパー大手ピュアゴールド・プライス・クラブと、フランチャイズを活用して同国での店舗の出店を加速する事を明言しました。今後の本格展開に先立ち、2016年後半にもモデル実験に着手する予定です。 日本ではローソンの1万2000店舗のうち99%がフランチャイズで、玉塚社長は先日「フランチャイ...

フィリピン中央銀行、銀行免許交付の規制解除へ

おはようございます。株式会社プレミアバンクの不破です。 【2月16日(火) マーケットニュース】 フィリピン中央銀行は金融サービス開放の取り組みの一環として、17年間新規交付を停止していた銀行免許に関する規制を段階的に解除していくと発表ました。2018年までには免許交付に関する規制が全て撤廃されます。 フィリピンのアキノ大統領は、2014年7月に外資系銀行の参入を認める法律に署名しており、15年に三井住友銀行、韓国の中...

2015年10月~12月のGDP、 2期ぶりマイナスに

おはようございます。株式会社プレミアバンクの不破です。 【2月15日(月) マーケットニュース】 個人消費が大幅に落ち込んだことなどが理由で、昨年10月から12月までのGDP(国内総生産)の伸び率は、前の3か月と比べて物価の変動を除いた実質で-0.4%、年率に換算して-1.4%と2015年7~9月期(年率換算で1.3%増)から下振れし、2期ぶりにマイナスとなりました。 主な項目では、GDPの過半を占める「個人消費」は、...

三菱自動車がフィリピンで17年から小型車を生産開始

おはようございます。株式会社プレミアバンクの不破です。 【2月12日(金) マーケットニュース】 三菱自動車は10日に、フィリピンで小型車「ミラージュ」の生産を2017年から開始すると発表ました。フィリピン政府による自動車産業支援策の対象として実質的な補助金を受ける見込みで、金型設備やライン増強などに43億ペソ(約104億円)を投じる予定です。 首都マニラで記者会見した益子修会長は「新たな車種の生産も視野に入れ、年10...

昨年の貿易収支 5年連続赤字も大幅縮小

皆様、おはようございます。株式会社プレミアバンクの不破です。 【1月25日(月) マーケットニュース】 輸出から輸入を差し引いた去年1年間の日本の貿易収支は2兆8322億円の赤字となり、5年連続の赤字となりましたが、原油価格の下落の影響で輸入額が減ったことから、赤字の規模は、12兆円を超えて過去最大となったおととしに比べ大幅に縮小しました。 財務省が発表した貿易統計によりますと、去年1年間の輸出額はアメリカ向けの自動車...