マーケットニュース

世界初の仮想通貨建て社債、英で登場『利回り10%』

【12月15日(金) 今日のマーケットニュース】 世界初の本格的な仮想通貨建て社債が英国から登場した。 仮想通貨の社債はこれまで試験的に発行された例はあるが、企業が正式に資金調達の手段として用いるケースはなかった。 発行から期日管理まで完全に自動化できる仮想通貨社債は発行コストがゼロに近い。 信用力は高くてもコスト面で二の足を踏んでいた中小企業にも、新たな資金調達の道が開けるかもしれない。

◇英ネッ...

楽天ー来年にも第四の携帯電話会社へ

【12月14日(木) 今日のマーケットニュース】 IT大手の「楽天」は、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクのようにみずから基地局を備える携帯電話会社を近く設立し、来年、総務省に電波の割り当てを申請することが明らかになりました。認可を受ければ、国内に“第4の携帯電話会社”が誕生することになります。 携帯電話向けの電波をめぐっては、総務省が現在、警察や自治体などに割り当てられている電波を民間の事業者に順次、開放しています。 ...

骨粗しょう症に新薬…年1回の点滴で済み、骨折リスク低下

【12月13日(水) 今日のマーケットニュース】 横浜市の主婦(75)は約2年前、背骨を折り、骨が弱る「骨粗しょう症」と診断された。 その後も骨折が続き、腰の痛みで歩くのも困難になった。毎週の通院で骨を強くする薬を使い、楽に歩けるようになった。 昨年発売された年1回の点滴で済む新薬に替えると、通院の負担も減った。 手足の骨の端や背骨は、内部がスポンジのような網目状構造で周りを硬い骨が覆う。 骨を造る細胞と壊...

認知症リスク高める9因子 英医学誌が改善可能と指摘

【12月12日(火) 今日のマーケットニュース】

中年期に聴力低下がある人は認知症リスクが2倍

2015年の全世界の認知症患者は4700万人で、2050年までにその数は約3倍に増えると予想されています。現時点では、認知症を治癒に導くことができる治療法はありません。 認知症を発症するリスクは年齢が上昇するにつれて高まりますが、ライフスタイルを改善すれば、リスク低減は可能...

物価上昇「いつかは明確に答えられない」ー日銀 黒田総裁

【12月11日(月) 今日のマーケットニュース】 日本銀行の黒田東彦総裁が7日、都内で講演し、物価上昇率2%の目標について「なお距離があることは事実」と述べました。 一方で景気改善は続いており、今の金融緩和策が「経済を大きく改善させる効果があることははっきりしている」として、当面は継続する姿勢を強調しています。 物価が上がりにくい理由は、正社員の賃上げの鈍さや企業の値上げに慎重な姿勢にあると指摘し、「消費者の値上げに対...

独、政権協議入りへ、第2党SPDが受け入れ、大連立・閣外協力など

【12月8日(金) 今日のマーケットニュース】 ドイツ社会民主党(SPD)は4日の幹部会で、メルケル首相が率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)との政権協議に応じる方針を決めた。 7~9日に開く党大会で正式決定する。両党による大連立政権のほか、閣外協力など複数の選択肢を話し合う。次期政権樹立への道筋がようやく見えてきたが、交渉が決裂して再選挙に突入するリスクも残る。 SPDのシュルツ党首は4日の記者会見で、党...

日銀総裁「考え変わらぬ」、金融緩和出口観測を火消し

【12月7日(木) 今日のマーケットニュース】 日銀の黒田東彦総裁は4日、都内で講演し、現行の金融緩和について「考えは変わっていない」と強調した。 黒田総裁は緩和によって金融機関の経営が悪化しているといった緩和の副作用について言及を増やしていたが、市場で出口戦略への思惑が強まったことを受けて火消しに動いたようだ。 物価上昇のモメンタム(勢い)がなくなれば「(追加緩和などで)すぐに対応する」とも述べた。 黒田総裁...

超党派が漫画・アニメ推進法素案

【12月6日(水) 今日のマーケットニュース】 自民、立憲民主などの超党派議連が5日、漫画やアニメ、ゲームの関連資料を幅広く収集し、観光や人材育成の拠点となる施設の整備に向けた推進法の素案をまとめた。施設を国立国会図書館の支部に位置付ける。 国内で発行された全ての出版物について、国会図書館への納付を発行者に義務付ける納本制度なども活用し、作品や原画を収集。それを展示やイベントに活用する仕組みが柱だ。 各党内での手続きを...

メルカリが金融関連の新規事業を行う新会社「メルペイ」設立、元グリーの青柳直樹が代表に

【12月5日(火) 今日のマーケットニュース】 メルカリが、金融関連の新規事業を行う新会社「メルペイ」を11月20日に設立した。代表取締役にはグリーの元取締役常務 青柳直樹が就任。 「新たな価値を生み出す世界的なマーケットプレイスを創る」というメルカリのミッション実現に向けて取り組んでいくという。 メルペイのコアメンバーは青柳直樹のほか、元WebPayのCTOとしてLINEグループに参画し、LINE Pay事業を経験し...

契約金1億円の「元ドラ1」戦力外・・残りの人生いくら稼げばいい?

【12月4日(月)今日のマーケットニュース】 清宮幸太郎選手をはじめ、将来のスター候補が指名されたプロ野球のドラフト会議。入る者がいれば、当然去る者が出てくるわけで、今年もかつての「ドラ1」らに戦力外通告の嵐が吹き荒れた。 球団や経歴にもよるが、ドラ1の場合、契約金は1億円、年俸は1500万円で結ばれることが多いようだ。しかし、気になるのは税金。額面上のトータルは一緒でも、稼ぎ方によって手取りは大きく変わってくる可能性がある...