金融庁、FX証拠金倍率下げ議論、年明け有識者会議

【12月21日(木) 今日のマーケットニュース】

金融庁は外国為替証拠金(FX)取引業者の規制を見直す。年明けにも有識者会議を設置し、証拠金倍率(レバレッジ)を今の25倍から10倍程度に引き下げることなどを議論する。 

国内の取引高は約5000兆円と世界でも突出する一方、FX業者への規制は銀行などに比べ緩い。外国為替相場が急変動した際、金融システムに影響を及ぼしかねないと判断した。
 2017/12/19  日本経済新聞 朝刊

FXはやはりリスクが高いため気をつける必要があるでしょう。
リスクを取って投資しても十分に資産がある人はいいと思います。逆に使う予定の資産を投資するには向かないと思います。

儲けたいと欲をかくと失敗する確率が高まります。リスク許容度に合わせて投資しましょう。

執筆者:コンサルティング事業部 齋藤

●日経平均株価:22,819.75 -71.97 (21日09:16)
●NYダウ:24,726.65 -28.10(20日 終値)
●米ドル/円:113.28 ユーロ/円:134.60 (21日 09:09)


◇海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)