メルカリが金融関連の新規事業を行う新会社「メルペイ」設立、元グリーの青柳直樹が代表に

【12月5日(火) 今日のマーケットニュース】

メルカリが、金融関連の新規事業を行う新会社「メルペイ」を11月20日に設立した。代表取締役にはグリーの元取締役常務 青柳直樹が就任。

「新たな価値を生み出す世界的なマーケットプレイスを創る」というメルカリのミッション実現に向けて取り組んでいくという。

メルペイのコアメンバーは青柳直樹のほか、元WebPayのCTOとしてLINEグループに参画し、LINE Pay事業を経験した曾川景介などで構成。新たな金融・決済サービスを提供していく予定で、事業の詳細については追って発表される。

引用元:Fashionsnap.com

現金社会の日本だが、こういった電子決済もいよいよ本格化しそうだ。

少額の決済や個人間の資金移動に手数料がかからなくなり、コンビニ等でスマホ決済レジの様なものもあれば現金とは違って時間もかからないので、若者を中心に人気が出るのではないだろうか。

僕としても、現金決済はあまりしてなく、私生活ではクレカや電子マネーがほとんどなので、今後が楽しみである。

執筆者:コンサルティング事業部 松岡

●日経平均株価:22,565.98 -140.39 (5日09:34)
●NYダウ:24,290.05 +58.46(4日 終値)
●米ドル/円:112.54 ユーロ/円:133.57 (5日 09:36)


◇海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)