投資が怖いなら小額から始めよう

【11月10日(金) 今日のマーケットニュース】

マイナス金利政策が導入されて以来、預金金利は史上まれに見る低水準が続いています。
「お金を銀行に預けていてもほとんど増えないし、投資でもした方が良いのかな?」 

こんな風に思いながらも、投資は怖い気がして、二の足を踏んでいる人も多いでしょう。
恥ずかしながら私もそのうちの一人でした。

2017年11月現在、大手銀行の定期預金金利は年0.01%です。

100万円を1年満期の定期預金に預けても、利息は100円。しかも、口座に利息が入金されるときには20.315%の税金が天引きされ、手取りは80円弱にすぎません。

もし金利年1%だったら、手取りの利息は8,000円弱。受取額に100倍もの違いがあるわけです。金利が「1%」というと小さな数字に見えるかもしれませんが、お金を増やすパワーとしては、現状とはずいぶん差があることがわかると思います。

でも、元手になるお金が1万円なら、年利1%でも1年後の利息は100円、手取りで80円弱です。そう考えると、「今はあまり貯蓄がないなら、金利なんてそんなに気にしなくても結果は同じなのでは?」と思う人もいるかもしれません。

そんなことはありません。スタートは1万円であっても、預金で増やすか、投資で増やすかで結果が大きく違うこともあるのです。

運用が怖い・不安といった声は頻繁に耳にします。

投資は少なからずリスクを伴うものですがそのリスクを少なくして毎月少しずつ増やせたら嬉しいですよね。

少し勇気を出してコツコツ貯めていく楽しさを味わえたら運用が身近に感じるようになるかもしれません。

執筆者:コンサルティング事業部 近藤

●日経平均株価:22,619.37 (10日9:15)
●NYダウ:23,461.94 -101.42(9日 終値)
●米ドル/円:113.37 ユーロ/円:131.98 (10日 8:53)


◇海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)