トランプ氏、対日貿易赤字「減らしていかなければ」

【11月7日(火) 今日のマーケットニュース】

【記事引用・参考元:朝日新聞(最終閲覧日:2017年11月6日)】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171106-00000048-asahi-bus_all

トランプ米大統領は6日、東京・元赤坂の迎賓館で、安倍晋三首相と共同記者会見を行った。トランプ氏は、対北朝鮮政策について「戦略的忍耐の時代はもう終わった」と強調。北朝鮮による核・ミサイル開発や拉致問題に触れ、「米国は日本国民と団結し、北朝鮮の悪に満ちた脅威に立ち向かっていく」と述べた。

対日貿易赤字にも言及。「米国は日本との経済関係も改善したいと思っている。公平で自由で、そして互恵的な貿易関係を築いていきたい。慢性的な貿易の不均衡を是正していかなければならない。日本に対する貿易赤字を減らしていかなければならない」と語った。

アメリカは財政赤字も続いているので経常赤字、財政赤字の双子の赤字状態です。
これはアバウトに言えばお金が流れ出てるだけで、入って来てない事になります。

経常収支不均衡を取り敢えず無くし、双子の赤字を解消しようという考えのもと経常収支の中で、比較的簡単に是正できる貿易収支を見直し貿易赤字を無くそうというトランプ大統領の狙いなのではないでしょうか。

執筆者:コンサルティング事業部 猪之鼻

●日経平均株価:22,561.71 +13.36(7日9:25)
●NYダウ:23,548.19 +9.23(6日 終値)
●米ドル/円:113.75 ユーロ/円:132.07(7日 9:25)


◇海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)