石鹸は乾燥させる!1円でも貯めたい人のための節約術

【10月25日(水) 今日のマーケットニュース】

今年は天候不良の影響もあり、野菜の価格が急騰したり、かつお節やオリーブオイルなどの値上げも予定されていたりと、家計を物価高が直撃しています。

(1)何にお金を使っているか、支出を“見える化”する(家庭でいえば、家計簿をつけたりするなど)
(2)原材料などを安い価格で購入する。
(3)使っている量を減らす、使うのをやめる。
(4)節約のモチベーションを維持する。

一般的に節約といえば(2)のことを思い浮かべる人も多いだろう。

家計を守るため、少しでも安い商品を買おうと、皆さん頑張っていますが、頑張りすぎるあまり、『節約に疲れた』と、口にする方も多いのです。
また、広告を見て安いお店を転々とするとつい余計な物まで買ってしまいかえって出費が増える傾向にあります。

そんな方にお勧めなのが(3)の使っている量を減らす方法です。

1回につき数円というものも多いのですが、まさにチリも積もれば山となるで、年間にすれば数万円も変わってきます。
それに習慣化すれば、意外に疲れませんし、次第にゲーム感覚で楽しめるようにもなりますので、節約のモチベーションも維持することができるのです。

そこで、具体的なテクニックについて・・・

使った石けんは翌朝、日光で乾燥させる

実は、石けんはぬれたままにしておくと、自然と溶けていってしまう。

入浴などで使ったら、翌朝、日光が当たる窓辺などに置いておくこと。自然乾燥で減りが約1割削減できます。
化粧石けんのように単価が高い商品なら、1個につき20円以上の節約になるそうです。

“チリツモ節約術”は慣れると、さほど大変にも感じませんし、『だんだん楽しくなってくる』という人も多いですよ。
物を大切に使うと言う意味でもいいこと尽くしではないでしょうか。

執筆者:コンサルティング事業部 近藤

●日経平均株価:21,901.81 (25日9:33)
●NYダウ:23,441.76 -54.67(24日 終値)
●米ドル/円:113.88 ユーロ/円:133.91 (25日 9:33)


◇海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)