米トイザらス破産検討―再建に向け動き

【9月7日(木) 今日のマーケットニュース】

米CNBCテレビは6日、米玩具大手トイザラスが破産手続きも選択肢の一つとして経営再建策を検討していると報じ、
約4億ドル(約440億円)の債務が2018年までに返済期限を迎えるため、再建を支援する法律事務所と契約したとの事です。

報道によると、トイザラスは、世界各地に拠点を持つ法律事務所「カークランド・アンド・エリス」に所属する企業再建専門の弁護士らを雇った。
債務整理がうまく進めば、破産申請を免れる可能性もあると報じている。

米小売り大手ウォルマート・ストアーズの安売り攻勢や、米インターネット通販大手アマゾン・コムとの競争激化で経営環境が厳しくなっている。
これまでは投資ファンドの支援を受けて資金繰りをこなしていたが、小売店の倒産増加で、借り換えが難しくなっている状況です。

記事引用元:共同通信 47NEWS(最終閲覧日:2017年9月7日)
https://this.kiji.is/278273121243316226?c=113147194022725109

私もトイザらスに娘を連れていく事が多いのですが、ECサイトの普及によりおもちゃを買いに実店舗に足を運ぶ方も減ってきていると感じています。

目を輝かせて真剣におもちゃを選んでいる子どもの姿は親としても嬉しい気分になり、親子のコミュニケーションの場として大切にしているので、
日本でも馴染み深いトイザらスの再建に向けて応援したいです。

執筆者:コンサルティング事業部 井出

●日経平均株価:19,432.42 +74.45(7日9:26)
●NYダウ:21,807.64 +54.33(6日 終値)
●米ドル/円:109.14  ユーロ/円:130.12 (7日 9:08)


◇海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)