挑戦の80周年…EV、自動運転「前例ない戦い」

【8月29日(火) 今日のマーケットニュース】

豊田自動車は28日、設立から80周年を迎えた。織機メーカーの「社内ベンチャー」として発足し、モータリゼーションの進展とともに規模を拡大。世界有数の自動車メーカーに成長した。

ただ、近年は電気自動車(EV)や自動運転車などの分野で新規参入が相次ぎ、「海図なき、前例のない戦い」(豊田彰男社長)にさらされている。時代を先取りできるのか。改めて臨機応変の対応力が問われている。

記事引用・参考元:毎日新聞ニュース

今や、電気自動車から自動運転まで様々な自動車がCM等で出ていて、高齢者の運転免許返還もよく耳にするとこだが、こうした様々な自動車メーカーの新規参入により、どんな人でも安心して車を持って運転できる時代もそう遠くない未来です。

その中で、今後車を使われる方は、自分の生活に合った車を乗るために、価格帯やどういった車なのかをよりしっかり考えていく必要があります。

執筆者:コンサルティング事業部 松岡

●日経平均株価:19,330.72 (29日 9:34)
●NYダウ:21,808.40 -5.27(28日 終値)
●米ドル/円:108.68 ユーロ/円:130.19 (29日 9:34)


◇海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)