つみたてNISA登場!

残暑お見舞い申し上げます。コンサルタント事業部の荻原文勝でございます。本日は積立型のNISAの話題を御提供致します。

来年1月より開始される積立型のNISA。NISAと同様に国民に幅広く利用され定着するよう、業界横断的に用いる表記として「つみたてNISA」に統一することが先日決定しました。

つみたてNISAは従来のNISAとどのような違いがあるのでしょうか。一例を挙げると従来のNISAの非課税期間は5年ですが、つみたてNISAは20年となります。

その20年間に上昇した分の利益が非課税となりますのでつみたてNISAの投資(積立)額上限が年40万円、仮に2018年に40万円を積立てたとするとその20年後の2037年末までの利益が非課税扱いとなるのです。

つみたてNISAはどのような人に向いているのでしょうか。すなわち、つみたてNISAは投資初心者に向いておりかつ、長期の積立・分散投資を志向する人に向いています。商品があらかじめ絞られた株式投資信託やETF(上場投資信託)に限られている点でも、自分では投資をせずにあくまでも専門的な知識を有する機関に運用を任せたい初心者向けの商品だと言えますね。

つみたてNISAも資産運用商品ですので絶対利益が出るとは言えません。選択はあくまで自己責任となります。ただし、この商品を入口とすることで資産運用の魅力を享受できる方もいらっしゃるはずです。

5月に行われた野村アセットマネジメントの調査によると、「つみたてNISA」の内容や概要について「知っている」と答えた人は全体の1割にとどまり、「名前も聞いたことがない」と答えた人はなんと52%にも上りました。まだまだ知名度の低いつみたてNISAですがご興味のある方は詳しい内容をお調べになってみるのもよいのではないでしょうか。

●日経平均株価:20,039.20 (8/8 10:23)
●NYダウ:22,118.42 +25.61(8/7終値)
●米ドル/円:110.74 ユーロ/円: 130.76 (8/7 10:04)


◇海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)