便利なスマホ育児、知られざる注意点

おはようございます。株式会社プレミアバンクの岩谷です。

【5月31日(火) マーケットニュース】

今、私達の幼少時代と比べると驚くほど、幼児や小学生の段階からスマートフォン(スマホ)を扱っているお子さんを街中で見かけます。そんな中、「スマホ育児」という言葉が産まれました。

「スマホ育児」とは、電車内やレストランなどのお子さんに騒いで欲しくない場面で、スマホを渡して静かにさせるというものです。

便利な部分もありますが、幼少期から使い続けると、スマホへの依存が強まる心配もあります。視力が落ちたり、興奮して眠れなくなったりするうえ、運動量の減少にもつながるなど、不安を抱えている方も多いようです。

子供は身近な親のことを、親が想像している以上によく見ています。まずは私達から、スマホとの距離のバランスを保ちつつ、スマホに頼り切らない育児を試みていく必要があると思います。

 

●日経平均株価:19,614.26 -63.59(31日 9:40)
●NYダウ:21,029.47 -50.81(30日 終値)
●米ドル/円:110.85  ユーロ/円:123.85 (31日 9:40)


◇海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)