ベトナム人留学生が12倍超に、経済成長後押し

おはようございます。株式会社プレミアバンクの吉田です。

【5月26日(金) マーケットニュース】

日本は東南アジアからの留学生を積極的に受け入れており、将来的に留学生の母国との結び付きを強める狙いがある。

日本学生支援機構によると、語学学校を含むベトナム人留学生は2016年5月までの6年間に12倍超に増え、約5万4000人に達した。日本にとって東南アジアは重要な投資先であると同時に、人材輩出源となっている。

東南アジアでは経済成長が続いており、インフラへの巨額需要が見込まれ、日中両国は経済的な関与を強めようとしている。

●日経平均株価:19,775.89-37.24(26日 9:25)
●NYダウ:21,082.95+70.53(25日 終値)
●米ドル/円:111.70  ユーロ/円:125.24 (25日 9:10)


◇海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)