トヨタ「空飛ぶクルマ」目指す

おはようございます。株式会社プレミアバンクの吉田です。

【5月24日(水) マーケットニュース】

空飛ぶクルマの開発を目指すCARTIVATOR(カーティベーター)は、トヨタグループ15社から3年間で4250万円の支援を受けることを発表した。

CARTIVATOR(カーティベーター)は、自動車会社に勤める若手の有志活動からスタートした一般社団法人です。愛知県豊田市にて「空飛ぶクルマ」の開発を目指しており、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開会式で、空飛ぶクルマによる聖火点灯を目指している。

実際に新たなモビリティとして実現できるかは、免許制度や法整備など完全自動運転以上にハードルは高そうだが、夢を描かなければ何事もなしえないのも事実でしょう。

●日経平均株価:19,732.73 +119.45(24日 10:10)
●NYダウ:20,937.91 +43.08(23日 終値)
●米ドル/円:111.81 ユーロ/円:125.08 (24日 9:55)


◇海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)