新幹線で楽しむ現代アート

おはようございます。株式会社プレミアバンクの荻原です。

【5月18日(木) マーケットニュース】

電車に乗りながら芸術を鑑賞する。

この一風変わったコンセプトで走っている列車が新潟県にあります。その名は「現美新幹線」。運転区間は上越新幹線の「越後湯沢~新潟」間です。

なぜ首都圏ではなく新潟で走っているかというと新潟エリアでは、世界最大級の国際芸術祭「大地の芸術祭」が3年に1度開催されており、アートによる地域活性化の先進事例として国内外から注目されている背景がありました。

車体の外観も車内も現代アートの神髄が満喫できる現美新幹線。

芸術にご関心がある方は一度ご乗車されてみると面白いのではないでしょうか。

子供がアートに触れることで芸術に親しんでもらうことを意識したアーティスト監修による「キッズスペース」や、魚沼産コシヒカリの米粉を使ったスイーツや燕市のこだわりの「つばめコーヒー」などが提供されるカフェスペースも併設されています。


●日経平均株価:19,574.61 -240.27(18日 09:20)
●NYダウ:20,606.93 -372.82(17日 終値)
●米ドル/円:111.14ユーロ/円:123.98(18日 9:00)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)