「かがわ県産ひのき住宅助成事業」

おはようございます。株式会社プレミアバンクの末廣です。

【5月10日(水) マーケットニュース】
香川県産ヒノキ材を利用して香川県内に自ら居住するために住宅を建築される施主の方に、県から費用の一部を補助する制度が4月25日に公開されました。

前期・後期の夫々助成金の予算上限に達した場合、香川県のホームページ上でお知らせします。
平成29年度の申請受付期間は下記の通り。
前期・・・5月 1日~8月20日
後期・・・9月10日~2月13日

助成には県内に本社事業所を有する業者が施工すること、県税の滞納がないこと等の条件があります。

香川県では昭和54年に松くい虫被害がピークに達しマツに代わってヒノキが植林されました。

そのヒノキが木材に適した大きさに成長し、人口林の過密化による樹下植生の消失・表土の流失などの森林の機能が損なわれないよう間伐を推進した結果木材の排出量が増加していました。
間伐で出てきた木材を住宅に使用することで森林整備にもつながります。

●日経平均株価:19,888.60 +45.60(10日 09:25)
●NYダウ:20,975.78 -36.50(9日 終値)
●米ドル/円:113.76 ユーロ/円:123.82 (10日 09:05)


◇海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)