世界幸福度調査、日本は何位?

おはようございます。株式会社プレミアバンクです。

【3月22日(水) マーケットニュース】

国連が「国際幸福デー」に指定している20日、「世界幸福度報告書2017」が公表され、調査対象155カ国中、最も幸せな国はノルウェーと発表された。

逆に最も幸せでない国は中央アフリカだった。日本は51位で16年の53位から順位を上げた。

報告書は各国の1人当たりの国内総生産(GDP)や社会支援の在り方などを基準に14~16年の「幸福度」を算定、ランク付けした。

上位5カ国のうち4カ国を北欧諸国が占め、前年首位のデンマークが2位、アイスランドが3位と続いた。報告書は「上位4カ国は、社会福祉や自由の度合いなど幸福に資する主な要因の全てで高評価だった」と指摘した。

下位5カ国は中東アフリカ諸国が独占した。内戦下のシリアは152位、南スーダンは147位。米国は14位、韓国が56位、中国は79位だった。

出典:http://www.jiji.com/jc/article?k=2017032100186&g=soc
jiji.comより(検索日:2017/3/22)


●日経平均株価:19,141.78 -314.10(22日 9:02 )
●NYダウ:20,668.01 -237.85(21日終値)
●米ドル/円:111.49 ユーロ/円:120.53 (22日 8:40)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)