ゲイツ氏が4年連続トップ トランプ氏は大幅後退、世界長者番付

おはようございます。株式会社プレミアバンクです。

【3月21日(火) マーケットニュース】

【AFP=時事】米経済誌フォーブスが20日発表した2017年版の世界長者番付で、米マイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツ(Bill Gates)氏が推定資産860億ドル(約9兆6800億円)で4年連続の首位に立った。ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は200位以上順位を下げた。

保有資産10億ドル(約1130億円)以上で番付入りした富豪の数は今年、史上最多の2043人となった。ゲイツ氏が同番付のトップを制したのは過去23年間で18回目。

トップ10は米国人が大半を占め、その多くがIT業界出身だった。2位は投資会社バークシャー・ハサウェイ(Berkshire Hathaway)最高経営責任者(CEO)のウォーレン・バフェット(Warren Buffett)氏で、推定資産は756億ドル(約8兆5000億円)。

トランプ氏の資産は前年比10億ドル(約1130億円)減の35億ドル(約3940億円)で、順位は前回から220位低い544位だった。

フォーブス誌はこの減少理由を、トランプ氏の資産が集中しているニューヨーク・ミッドタウン地区の不動産市場の停滞によるものと分析している。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000001-jij_afp-bus_all
yahooニュースより(検索日:2017/3/21)


●日経平均株価:19,381.94 -139.65(21日 9:13 )
●NYダウ:20,905.86 -8.76(20日終値)
●米ドル/円:112.57 ユーロ/円:120.83 (21日 8:53)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)