WBC侍JAPAN 世界一奪還へ 優勝の経済効果は343億円?

おはようございます。株式会社プレミアバンクの川野です。

【3月9日(木) マーケットニュース】

昨日、WBC(World Baseball Classicの1次ラウンド第2戦 日本対オーストラリアが行われ見事4-1で勝利を飾った。

侍JAPANは第1戦に強敵キューバと対戦し11-6で勝利しており昨日のオーストラリア戦に勝ち2次ラウンド進出の可能性を大きく近づけた。
その中、下記の記事を見つけた。

関西大学は3月3日、同大学の宮本勝浩名誉教授が試算した「2017年 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」日本代表”侍ジャパン”優勝による経済効果試算を発表した。経済効果は、約343億4,588万円となるという。

この試算は、宮崎キャンプの消費額、強化試合と壮行試合の消費額、1次ラウンドの消費額、2次ラウンドの消費額、決勝ラウンドの消費額、放映権収入、WBCグッズの売上高、映像関係のグッズの売上高、宣伝広告効果の売上高、書物、雑誌、新聞の売上高、スポーツカフェの消費額、優勝パレードの消費額、優勝前後の消費額といった直接効果に、その波及効果を加えたもの。

宮本教授は、「WBCで優勝すれば、短期間で大きな経済効果を生み出し、国内経済を活性化させるとともに、日本国民を元気づけ、一体感を高めさせる素晴らしい快挙」とコメントしている。 <3/3マイナビニュース引用>

WBC優勝により日本経済の活性化を期待するのと共に野球ブーム再来の火種になる事も期待したい。


●日経平均株価:19,325.29 +71.26(9日 9:55)
●NYダウ:20,855.73 -69.03(8日 終値)
●米ドル/円:114.51-52 ユーロ/円:120.67-71 (9日 9:35)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)