初の「色彩商標」トンボの消しゴムとセブン-イレブン

おはようございます。株式会社プレミアバンクの吉田です。

【3月3日(金) マーケットニュース】

経済産業省は、文字がなく色彩だけで構成する新しいタイプの商標登録を初めて認めたと発表しました。企業・商品などのブランドを象徴する色や色の組み合わせを商標として保護するもので、第1号としてトンボ鉛筆の消しゴムと、セブン-イレブン・ジャパンの店頭などに使われている色彩2件が認められました。

色彩だけでも商標登録を認めることで、企業の知的財産を保護し、多様なブランド戦略を後押しする狙いがあります。

色彩商標は、2015年4月に受け付けを始め、図形や音などが対象でこれまで200件超が出願されているといいます。

ただ「色」に関しては認定した場合に他の企業への影響が大きいことから、厳しく査定しており、出願された492件のうち今回の2件のみ認められました。

●日経平均株価:19,539.36 -25.44(3日 10:40)
●NYダウ:21,002.97-112.58(2日 終値)
●米ドル/円:114.27 ユーロ/円:114.28 (3日 10:25)


◇海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)