圏央道開通!観光・物流に高まる期待

おはようございます。株式会社プレミアバンクの森本です。

【2月27日(月) マーケットニュース】

圏央道(首都圏中央連絡自動車道)の境古河IC-つくば中央IC間が26日に開通しました。茨城県区間の圏央道は全線開通となり、千葉の成田空港から神奈川の湘南地域まで都心を経由せずに移動できるようになりました。交通アクセスの向上で、物流や観光、経済等に影響が見込まれると期待が高まっています。
新たな輸送路の誕生に伴い、圏央道沿いに新たな物流拠点を新設する動きが本格化しています。消費地である首都圏に約1時間程度で商品を運べる立地とのことで、物流会社やメーカーのシフトが目立ちます。
また、これに伴い物流系のREIT(不動産投資信託)の対応も加速しており、観光産業以外にも今後の動きが注目されそうです。

●日経平均株価:19,025.41 -258.13(27日 10:30)
●NYダウ:20,821.76 +11.44(24日 終値)
●米ドル/円:111.93 ユーロ/円:118.33 (27日 10:40)


◇海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)