預金金利、ついにゼロ??

おはようございます。株式会社プレミアバンクの末廣です。

【2月14日(火) マーケットニュース】

三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行が公表した2016年4~12月期決算資料で、預金の平均利回りは年0.00%となりました。
※預金利回りは小数点第3位以下を切り捨てています。

店頭での利回りはわずかに残っているものの、過去の高金利の定期預金が順次満期を迎え、預金金利の平均が低下したためです。
3メガバンクのうち、三井住友銀行の預金利回りは年0.01%。3行とも、前年同期の年0.03%から低下しています。

3行の普通預金金利は、日銀がマイナス金利政策を導入した16年2月以降、年0.001%、定期預金も年数に関係なく年0.01%です。 

●日経平均株価:19,471.90 +12.75(14日 09:20)
●NYダウ:20,412.16 +142.79(13日 終値)
●米ドル/円:113.67 ユーロ/円:120.47 (14日 09:00)


◇海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)