米Facebook 被災者支援機能を追加

おはようございます。株式会社プレミアバンクコンサルティング事業部です。

【2月10日(金) マーケットニュース】

Facebookは安否確認機能「Safety Check」(災害時情報センター)に「Community Help」機能を追加した。
自然災害や大事故が発生した後、Facebook上で無事と表示されたユーザーは、支援を求めたり、逆に困っている人を支援したりすることのできるページに転送される。

そこでは、場所やカテゴリ(水、食料、避難場所、交通手段等)によって投稿を検索することができる。

ページ上のすべての投稿にメッセージボタンが付き、ユーザーが互いに個人的にチャットして、必要な支援を確実に受けられるようになっている仕組みだ。

●日経平均株価:19,237.59 +329.92(10日 9:14)
●NYダウ:20,172.40 +118.06 9日 終値
●米ドル/円:113.40 ユーロ/円:120.85 (10日 8:55)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)