燃料価格高騰により、3月電力・ガス大手会社で値上げ

おはようございます。株式会社プレミアバンクの岩谷です。

【1月26日(木) マーケットニュース】

大手電力10社・大手ガス4社で3月の料金が、2月と比べ値上がりすることが25日分かりました。

電気料金は、標準家庭で前月比で55~115円程度の値上げになる見通しです。引き上げ幅が最も大きいのは沖縄電力で、標準家庭では前月より115円程度高い6780円弱となるようです。その他の上げ幅は、中国電力が85円程度、東北、東京の両電力がそれぞれ80円程度などとなる見込みです。10社全ての料金値上げは2カ月連続です。

ガス料金は、標準家庭では前月より40~60円程度の値上げとなる見通しとなっています。

これらの料金引き上げは、原油や液化天然ガス(LNG)、石炭など火力発電用の燃料価格が上昇したためだと予測されます。


●日経平均株価:19,246.48 +188.98(26日 9:400)
●NYダウ:20,068.51 +155.80(25日 終値)
●米ドル/円:113.28 ユーロ/円:121.77(26日 9:40)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)