<規制改革部会>入社初日から有給休暇を法改正提言へ

おはようございます。株式会社プレミアバンクの吉田です。

【1月25日(水) マーケットニュース】

政府の規制改革推進会議の人材作業部会は24日、有給休暇を勤務開始日から取得できるようにすることを会社に義務づけるよう労働基準法を改正すべきだとの意見をまとめました。近く推進会議で正式に決定し、厚生労働省に提言します。

現行法では「使用者は6カ月継続勤務した労働者に対して10日の有給休暇を与えなければならない」と規定しており、会社は入社半年未満の社員に対し、有給休暇を与えなくてもよいとされています。作業部会は「就職したての労働者が不利に扱われている。転職への阻害要因にもなっている」と指摘し、見直しが必要と判断しました。

●日経平均株価:18,994.33 +206.34(25日 11:30)
●NYダウ:19,912.71 +112.86(24日 終値)
●米ドル/円:113.43 ユーロ/円:113.43(25日 11:30)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)