すかいらーくG、ファミレス初のセルフレジ

おはようございます。株式会社プレミアバンクの吉田です。

【1月24日(火) マーケットニュース】

飲食業界で効率化が課題となる中、すかいらーくグループが、ファミリーレストランとしては初めてとなるセルフレジのシステムを導入することが日本テレビの取材で明らかになりました。

すかいらーくグループが導入を進めるのは、ファミリーレストランとしては初めての『セルフレジ』のシステムです。利用客は、会計の際に無人のレジで伝票を機械に読み込ませ、クレジットカードや電子マネーで支払うことができます。

昼時など、混雑する時間帯の会計の待ち時間を短縮し、接客サービスを向上させる狙いがあります。

先週、都内のジョナサンで実験的に導入を始め、24日、25日と、順次、都内のガストとバーミヤンで運用を始めます。

今後はこの3店舗の実績を見ながら、都心を中心に全国展開も視野に検討していく方針です。

外食業界では、人手不足の中、24時間営業を見直すなど、効率化でサービス向上を図る動きが広がっている。

●日経平均株価:18,876.02 -15.01(24日 11:10)
●NYダウ:19,799.85 -27.40(23日 終値)
●米ドル/円:112.96 ユーロ/円:112.96(24日 11:10)


◇海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)