地震保険改定について

おはようございます。株式会社プレミアバンクの森本です。

【1月18日(水) マーケットニュース】

今月より地震保険の制度が改定されました。一つが地震保険料率の見直しで、各都道府県や住宅構造によって、料率の見直しが行われました。

また、地震保険の損害区分も改定。以前は、全損・半損・一部損の3区分だったのが、全損・大半損・小半損・一部損の4区分に改定されました。
※但し、4区分が適用されるのは17年1月以降に保険適用が開始される契約で、16年12月末までに開始された契約は従来通りの3区分となります。

地震保険の改定は、時期は未定ですが、さらに2回目、3回目と続くとされています。

●日経平均株価:18,706.44 -107.09(18日 09:30)
●NYダウ:19,826.77 -58.96(17日 終値)
●米ドル/円:112.81 ユーロ/円:120.71 (18日 09:40)


◇海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)