2017年マネー新制度

おはようございます。プレミアバンクの小林です。

2017年1月1日から「セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」がスタートしました。
風邪薬など薬局で売られている一般用(OTC)医薬品の一部について購入額に応じて税負担を軽くするものです。

セルフメディケーションとは健康を自ら守り、軽度の不調は自分で手当てする事。
軽い症状の病気には市販薬の使用を促すことで、国民の健康管理意識を高め国の医療費も抑制するのがセルフメディケーション税制の狙いとされています。

対象医薬品に支払った額を所得金額から差し引いて税金の額を計算することで負担を軽くする仕組みで、差し引く額は1世帯で年間購入額が1万2千円を超えた部分で8万8千円が上限となり、レシートや領収証を保管し確定申告をする必要があります。

減少傾向にあるOTC医薬品市場の活性化の切り札にとの期待もありますが、消費者調査によると新制度を詳しく知っているのはわずか3%と関係業界は知名度アップに躍起となっています。

●日経平均株価 19,424.64 -96.05(6日 9:30)
●NYダウ  19,899.29 -42.87(5日 終値)
●米ドル/円 115.54 ユーロ/円 122.40 (6日 9:15)


◇海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)