世の中に出回るお札の総額、初めて100兆円越えへ

世の中に出回るお札の総額が初めて100兆円を超える見通しになった。日本銀行のマイナス金利政策で預金金利が低下し、ATMの時間外手数料が上がるなどしたため、「タンス預金」として手元に現金を持つ人が増えている。

日銀によると、世の中に出回るお札の総額は、今月19日時点で99兆9857億円。11月末の97兆4298億円から約2・5兆円増え、近く100兆円を超える見通しだ。年末年始は年越しに備え、銀行から引き出す人が多いため、出回るお札の増加ペースが速い。

出回るお札の額は、15年は前年比4・9%増。16年は毎月、前年同月比で5~6%程度の伸びが続いている。


●日経平均株価 19,361.89 -82.60(22日 9:13)
●NYダウ  19,941.96 +91.56(21日 終値)
●米ドル/円 117.59 ユーロ/円 122.60 (21日 8:53現在)


◇海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)