「おひとりさま商戦」 1人前の鍋の調味料、売れ行き好調

若者や高齢者の単身世帯を狙った「おひとりさま」商戦が熱を帯びています。メーカーは家族向けが多かった鍋の調味料などを1人向け用商品で発売しています。外食でも同様の動きが広がりつつあります。

最近食品メーカーで目立つのが1人用の鍋の調味料です。これまで家族向けの大容量商品が多かったのですが、エバラ食品工業は1人前分の濃縮液体調味料「プチッと鍋」の販売に注力しています。今年1月には栃木県の工場に専用の製造ラインを新設しました。シリーズ全体の2016年度の売上高目標に、前年度比3割増の35億円を掲げています。

味の素も1人前分の固形型調味料「鍋キューブ」が好調です。8月から1人前ずつ包装した鍋つゆ「こなべっち」シリーズを発売したミツカンは「単身世帯を中心に人気が高く、売れ行きは計画を上回っている」(広報)とのことです。

鍋の調味料以外では、永谷園が8月、3人前からだった主力商品「麻婆春雨」シリーズに、電子レンジで温めれば食べられる1人前用商品を投入しました。キユーピーでは、ゆで卵1個とポテトサラダなどを一緒にパウチ容器に入れた1~2人前のチルドサラダ「つぶしておいしいサラダ」シリーズや、1人前用の「あえるパスタソース」シリーズの販売が順調です。

「おひとりさま」を狙った動きは、食品メーカー以外にも広がっています。インターネット通販大手のアマゾンジャパンは正月に向け、1~2人向けの「個食おせち」のラインアップを拡大しました。昨年は14種類でしたが好調なため、今年は24種類に増やしました。

外食でも宅配ピザチェーン「ピザハット」が今月19日に宅配サービスだけでなく、イートイン対応店舗を千葉県にオープンしました。「1人での来店も想定し、1人用の席を準備したほか、小型で低価格なピザなど1人向け商品もそろえました」(担当者)

厚生労働省によると、15年の単身世帯は1351万世帯で04年(1081万世帯)から2割以上も増加しました。若者の晩婚化や、核家族化で高齢者のみの単身世帯が増えているためです。今後も単身世帯の増加傾向が続くとみられ、「おひとりさま」を意識した各社の知恵比べが続きそうです。

●日経平均株価 18,364.76 +37.03(30日 10:00)
●NYダウ 19,121.60 +23.70(29日 終値)
●米ドル/円 112.48 ユーロ/円 119.79(30日 10:00)


ttl01

◇海外投資お役立ちガイドセミナー詳細(参加費無料

次回:2016年12月14日(水)先着3名様にQUOカード1,000円分プレゼント!
詳細:海外資産運用活用の基礎知識から細かい内容までポイントを分かりやすく解説
定員:10名(希望者多数の場合は先着順になります)
会場:株式会社プレミアバンク東京本社
〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28階
※2016年資産運用セミナー日程はこちらでご確認ください。

◇海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について


◆メルマガ会員限定!藤田観光グループ「クラブフジタ」宿泊券プレゼントキャンペーン!!
URL:http://premierbank.jp/news/2015/0902.html
◆メルマガ登録はこちらからどうぞ
URL:http://premierbank.jp/magazine/index.php


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)