サムスン、異例の巨額買収

おはようございます。株式会社プレミアバンクの末廣です。

【11月15日(火) マーケットニュース】

韓国サムスン電子が約8600億円を投じ、米自動車部品大手の米ハーマンインターナショナルの買収を決めました。

サムスンは10日にバイオ医薬品の受託製造会社サムスンバイオロジクスを韓国取引所に上場させ、初日は株式時価総額が約9000億円に達して投資家の期待の高さを示しました。将来は医薬品の受託製造だけでなく、バイオ医薬品の後続品「バイオシミラー」の開発・販売を強化し、車部品と並ぶ中核事業に育てたい考えです。

サムスンは発火事故に起因する「ギャラクシーノート7」の販売打ち切りで、主力のスマホ事業が16年7~9月期にほぼ損益トントンの水準まで落ち込みました。
また、スマホの世界出荷台数も前年同期比13%減少、スマホ市場は中国の新興メーカーの成長が著しく、数年後には市場構造が一変している危険があります。

一方、サムスンは車の電装市場が25年に15年比3倍強の1864億ドルになると予測、「ハーマンのノウハウとサムスンのITモバイル技術を結合し、車の革新を主導していく」狙いです。

日本の電機業界でもパナソニックなど大手が車部品を成長戦略の中心に据える動きが広がっており、家電や情報機器で繰り広げられた日本の電機大手をサムスンが追う構図が、自動車分野でも再現されそうです。


●日経平均株価 17,619.42 -53.20(15日 10:00)
●NYダウ 18,868.69 +21.03(14日 終値)
●米ドル/円 108.29 ユーロ/円 116.31(15日 10:00)


ttl01

◇海外投資お役立ちガイドセミナー詳細(参加費無料

次回:2016年12月14日(水)先着3名様にQUOカード1,000円分プレゼント!
詳細:海外資産運用活用の基礎知識から細かい内容までポイントを分かりやすく解説
定員:10名(希望者多数の場合は先着順になります)
会場:株式会社プレミアバンク東京本社
〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28階
※2016年資産運用セミナー日程はこちらでご確認ください。

◇海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について


◆メルマガ会員限定!藤田観光グループ「クラブフジタ」宿泊券プレゼントキャンペーン!!
URL:http://premierbank.jp/news/2015/0902.html
◆メルマガ登録はこちらからどうぞ
URL:http://premierbank.jp/magazine/index.php


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)