米テスラ、新ソフト提供へ 自動運転中の死亡事故受け

おはようございます。株式会社プレミアバンクの吉田です。

【9月13日(火) マーケットニュース】

米電気自動車メーカー、テスラ・モーターズは11日、自動運転機能の使用中に起きた死亡事故を受け、障害物などを検知する能力を高めた新たなソフトウェアを提供すると発表しました。

米メディアによると、更新されたソフトウェアは2週間以内に提供されるといいます。

テスラによると、新たなソフトウェアでは、カメラを補助する役割で使われてきたレーダーの能力を強化し、路上の障害物や道路状況をより正確に把握できるようにするといいます。カメラが障害物を感知しなくても、レーダーが感知した場合はブレーキが作動します。

テスラは「衝突を完全に防ぐことはできないかもしれないが、重傷を負うような事故は大幅に減らせるようになる」としています。警告を何度も無視してハンドルから手を離し続けると、停車するまで自動運転を止める機能もつけるといいます。


●日経平均株価 16,728.74 +55.82(13日 10:00)
●NYダウ 18,325.07 +239.62(12日 終値)
●米ドル/円 101.54 ユーロ/円 114.02 (13日 10:00)


ttl01

◇海外投資お役立ちガイドセミナー詳細(参加費無料

次回:2016年10月18日(火)先着3名様にQUOカード1,000円分プレゼント!
詳細:海外資産運用活用の基礎知識から細かい内容までポイントを分かりやすく解説
定員:10名(希望者多数の場合は先着順になります)
会場:株式会社プレミアバンク東京本社
〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28階
※2016年資産運用セミナー日程はこちらでご確認ください。

◇海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について


◆メルマガ会員限定!藤田観光グループ「クラブフジタ」宿泊券プレゼントキャンペーン!!
URL:http://premierbank.jp/news/2015/0902.html
◆メルマガ登録はこちらからどうぞ
URL:http://premierbank.jp/magazine/index.php


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)