大手銀、保険窓販手数料の10月開示を発表

おはようございます。株式会社プレミアバンクの森本です。

【8月23日(火) マーケットニュース】

三井住友銀行やみずほ銀行は、窓口での生命保険販売について、保険会社から受け取る手数料を10月から開示すると発表しました。三菱東京UFJ銀行やりそな銀行、三井住友信託銀行も10月の開示に向け、準備を進めています。

これは金融庁の要請を受けた措置で、窓販商品の3分の1程度が対象。外貨建て保険や変額保険のような市場変動リスクのある一時払いの貯蓄性保険が対象となります。行員が保険商品を説明する際、手数料を記載した資料を明示することにより、銀行が手数料の高い保険商品ばかりを勧めていないか、客が判断しやすくなります。

保険商品と言っても、近年高い利回りで人気を集めている外貨建てのような運用型は、リスクのある投資信託に商品性が近いものになります。投資信託では手数料を開示していますが、運用型保険では手数料が非公表であることを金融庁などが問題視していました。

今後は他の金融商品や地方銀行などで同様の動きが広がるかが焦点になります。この改正は5月に公表し10月から実施する予定でしたが、手数料引き下げにつながることを恐れた一部の銀行からの反発もあり、一旦見送りになっていました。

金融審議会では、金融機関に「顧客本位の業務運営」を順守させる仕組みづくりの議論の真っ最中です。マイナス金利政策を受けた運用難で利回りの高いリスク性商品への需要も強まっており、金融機関が「顧客目線」に転換し、「顧客重視」の姿勢を示す狙いです。


●日経平均株価 16,519.66 -78.53(23日 9:20)
●NYダウ  18,529.42 -23.15(22日 終値)
●米ドル/円 100.09 ユーロ/円 113.40(23日 9:20)


ttl01

◇海外投資お役立ちガイドセミナー詳細(参加費無料

次回:2016年9月14日(水)先着3名様にQUOカード1,000円分プレゼント!
詳細:海外資産運用活用の基礎知識から細かい内容までポイントを分かりやすく解説
定員:10名(希望者多数の場合は先着順になります)
会場:株式会社プレミアバンク東京本社
〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28階
※2016年資産運用セミナー日程はこちらでご確認ください。

◇海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について


◆メルマガ会員限定!藤田観光グループ「クラブフジタ」宿泊券プレゼントキャンペーン!!
URL:http://premierbank.jp/news/2015/0902.html
◆メルマガ登録はこちらからどうぞ
URL:http://premierbank.jp/magazine/index.php


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)