止まらない英国売り、見えない底値

こんにちは!株式会社プレミアバンクの唐仁原です。

【7月11日(月) マーケットニュース】

英国のEU離脱決定を受け、ポンド相場の下落に拍車が掛かっています。

英国民の選択に対して市場の動きはポンド売りという反応、底値は全く見えない状況です。

昨年6月には1ポンド=195円付近だったポンドの対円相場は、先月23日の英国民投票が近づくにつれて下げ、離脱決定後には133円台に急落。売りは止まらず、今月6日には約3年7カ月ぶりに128円台を付けました。

対ドルでは約31年ぶりの安値。離脱派が嫌悪するユーロに対しても低迷が続き、「売られた英国、買われたEU」という皮肉な状況に陥っています。イングランド銀行(中央銀行)が今夏の金融緩和を模索し始めたことも売りを誘っています。 


●日経平均株価 15,575.19 +468.21(11日 10:20)
●NYダウ 18,146.74 +250.86(8日 終値)
●米ドル/円 100.75 ユーロ/円 111.22(11日 10:20)


ttl01

◇海外投資お役立ちガイドセミナー詳細(参加費無料

次回:2016年7月14日(木)締切間近!!ご予約はお早めに
詳細:海外資産運用活用の基礎知識から細かい内容までポイントを分かりやすく解説
定員:10名(希望者多数の場合は先着順になります)
会場:株式会社プレミアバンク東京本社
〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28階
※2016年資産運用セミナー日程はこちらでご確認ください。

◇海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について


◆メルマガ会員限定!藤田観光グループ「クラブフジタ」宿泊券プレゼントキャンペーン!!
URL:http://premierbank.jp/news/2015/0902.html
◆メルマガ登録はこちらからどうぞ
URL:http://premierbank.jp/magazine/index.php


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)