フィリピンにコンラッドホテルが開業

おはようございます。株式会社プレミアバンクの不破です。

【6月16日(木) マーケットニュース】

フィリピンの小売り最大手であるSMインベストメンツは15日、米ヒルトン・ワールドワイドの高級ホテルブランド「コンラッド・マニラ」を開業しました。観光客のほか、経済成長で拡大する中間層以上を主なターゲットとしています。

世界で15番目のコンラッドとなる同ホテルの客室は347室。美しい夕日で知られるマニラ湾を一望する立地が売りで、SMインベストメンツが手掛けたショッピングモールや、イベント会場に隣接しています。

フィリピンでは経済成長に伴って中間層が増えており、同社のホテル部門担当者は「結婚式を主要なターゲットの一つとしている」と述べました。

米ヒルトンは約10年前にフィリピンから撤退していましたが、SM側から4年前にコンラッドの運営の打診があり、近年のフィリピンの経済成長を受けて復帰を決めたようです。2018年までに、ヒルトンブランドなどのホテルを開業する計画があり、ますますフィリピンに活気が溢れてきます。


●日経平均株価 15,817.35 -102.23(16日 10:00)
●NYダウ 17,640.17 -34.65(15日 終値)
●米ドル/円 105.66 ユーロ/円 119.09(16日 10:00)


◆メルマガ会員限定!藤田観光グループ「クラブフジタ」宿泊券プレゼントキャンペーン!!
URL:http://premierbank.jp/news/2015/0902.html
◆メルマガ登録はこちらからどうぞ
URL:http://premierbank.jp/magazine/index.php


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)