LINEが正式に上場決定

おはようございます。株式会社プレミアバンクの須藤です。

【6月13日(月) マーケットニュース】

無料対話アプリ会社LINEは10日、東証から株式新規公開(IPO)の承認を得ました。時価総額は今年のIT企業の新規株式公開(IPO)としては世界最大規模となりますが、最初に上場を申請した2年前と比較すると4000億円の減額となっています。

想定発行価格2800円をもとに計算すると、上場時の時価総額は約5900億円となります。有価証券届出書などによると、IPOにあたりLINEは、3500万株の普通株式を新たに発行します。東京証券取引所に7月15日、ニューヨーク証券取引所には同月14日に上場します。

調達資金のうち、422億円を借入金の返済にあてます。このほか、250億円は運転資金、121億円は設備投資に充当します。上場へ向けた3年越しの夢がようやく実現するLINEですが、月間アクティブユーザー数(MAU)の増加に陰りが見える中での上場だけに成長株として受けとめられるかどうかは不透明です。

10日の発表資料によると、2015年12月期の売上高は前の期比40%増の1206億7000万円となりましたが、純損益は75億8200万円の赤字と、前の期の黒字から赤字転落しています。売上高のうちゲームなどコンテンツ事業が41%と最も大きく、スタンプなどのコミュニケーション事業が24%、広告は30%を占めています。

上場は、ジョイント・グローバル・コーディネーターは野村証券、モルガン・スタンレー、ゴールドマン・サックス証券、JPモルガン証券の4社が務めます。


●日経平均株価 16,259.37(13日 10:00)
●NYダウ 17,865.34(10日 終値)
●米ドル/円 106.52 ユーロ/円 119.84(13日 10:00)


◆メルマガ会員限定!藤田観光グループ「クラブフジタ」宿泊券プレゼントキャンペーン!!
URL:http://premierbank.jp/news/2015/0902.html
◆メルマガ登録はこちらからどうぞ
URL:http://premierbank.jp/magazine/index.php


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)